武田小春の部屋

スマホゲームの攻略や紹介をしています。

創作パティシエ部 攻略 序盤のレシピについて

2017-05-19更新

放置の時間があるので、持っている人はサブ機を使った方が良いと思います。

 

Wikiのレシピに沿って、
ケーキ皿で、大皿以外のケーキを創作する。
創作パティシエ部 Android版 - カイロパーク攻略 Wiki*

創作パティシエ部 攻略 コンクールのレシピについて - 武田小春の部屋

 

●どのケーキでも、どの食材でもコンクールで優勝することはできます。それでも大皿用のケーキの方が有利かもせれません。私は、2回目のゲームになりますが、ショートケーキで菓子魔人杯Lv2までクリアーしていますので、お好みで選べば大丈夫です。

食材も基本的にはどれでも大丈夫だと思います。検索すると組み合わせによって独創性が高い場合があるようです。組み合わせは不明です。ただ、どのような組み合わせでもコンクールには優勝できるはずです。また、「たっぷりイチゴ」「デコクリーム」なんかはカロリーが高いので後半に有効だと思います。

 

●最初に創作した中から、店頭に並べる事になると思うので、
使う食材は好みで良いが、同じ食材を使い、どのケーキを店舗に並べても、同じ食材のLvが上がるようにすると良い。中盤以降は、食材のLvが非常に重要になります。

 

●例えば、
クリーム系は、ホイップとか
チョコ系は、DXチョコ、チョコプレートとか
砂糖系は、星クッキー、メイプルシロップ、カスタードとか
エッセンス系は、バニラエッセンスとか
フルーツ系は、メロンとか

︰創作例︰
ワッフルは、スポンジ、バニラエッセンス、星クッキー

シュークリームは、ワッフル、星クッキー、ホイップ

ミルフィーユは、シュークリーム、ホイップ、星クッキー

これで、どのケーキを並べても星クッキーやホイップのレベルが上がるのでコンクールに対応しやすい。

 

●お客のレベルを上げないと、アイテムが貰えないのと、お客の所持金が増えないので、序盤はある程度のレパートリーを店舗に並べた方が良いと思われる。お客の好みのケーキの方が経験値は多い。

 

●スポンジ、ホイップ、大イチゴでショートケーキができて、その上にホイップをかけると、ショートケーキが一つ売れるとホイップは二つ売れた事になる。こんな感じで、例えばホイップを多用すると、ホイップだけがレベルが上がってしまい、ホイップを使うとカロリーオーバーや高価格になってしまうので、注意が必要です。
注意が必要というだけで、ホイップのステータスは、かなり高いので優先的に上げても良い。


ホイップ Lv159
ボリューム 878
おいしさ  898
かおり  2217

上記の例で言うとショートケーキのレベルを上げれば、カロリー許容量も上がるのでカロリーオーバーにはならない。クリーム系とチョコ系は使用頻度が高いので重要だと思われる。

 

●私は、レアチーズケーキからの3段ホールを使っています。3段ホールでサファリパークまではクリアーできるので、特に問題はありません。ショップの入荷はランダムとの事だが…レアチーズケーキの入荷が遅いような気がすることが欠点である。

 

2016-10月、
ブッシュノエルで再挑戦中

2016-11月

ブッシュノエルが入手できないのでショートケーキで再挑戦中


スポンサーリンク

 


ただ、mobaQにブッシュノエルレベル66で天使のスイーツ杯をクリアーしたと書いてあるので、単純に食材のレベルでクリアーできるかもしれない。ブッシュノエルはロールケーキから創作するが中皿で創作できる。ロールケーキに、食材3つ(チョコ系、チョコ系、クリーム系)でブッシュノエルに進化します。

ブッシュノエルをメインにする方法も有効だと思います。

 

『当店のオススメケーキ』が、『フレンドの好みのケーキ』になります。

フレンドの、『当店のオススメ』を統一すれば、「フレンドの好みのケーキ」が、同じになるのでレベルを上げやすいです。

 


食材のレベルが上がると、食材の価格も上がり、最終的にケーキの価格も上がります。この場合、お客のレベルが低く所持金が少ないと『高い』と言って帰ってしまうので、1,000~2,000円のケーキを並べた方が良いです。

  

※2016-07-18追記
中皿で一通り創作しながら、順次、産地のLv2にして、新しい産地を開放する。4つ目のインターネット農場を開放したら、大皿のケーキを創作する。

★ショップに一度しか並ばないベースは購入しない。★
『タルトだけ』は購入してレアチーズケーキを創作すれば、レアチーズケーキがショップに並ぶのでタルトを購入しても問題無いと思われる。
ショップのレアチーズケーキは『購入しない』

ブッシュノエル、ミルフィーユ、ティラミスは、トッピング数が少なくて、中皿で創作できるので作り易いと思います。


コンクールは、同じレシピのケーキでもクリアーできるので、コンクール用のケーキを決める。例えば、ミルフィーユとか、ブッシュノエルとか、プリン系とか。コンクール用の同じケーキを複数作って店舗にならべて、ケーキと食材の種類を絞ってレベルを上げないと『天使のスイーツ杯』以降はかなり厳しいと思います。

 


カイロ農園を開放すれば、トッピングは8回になるので全てのケーキを創作できるようになる。例えば、プリン系なら、カイロ芋ヨウカンを創作できるので、必要なクリーム系、砂糖系、まるごとマロン、栗クリーム、紫芋ホイップを優先的に使用してレベルを上げる。基本的に大皿の方が、評価は高いみたいだが、創作ポイントやベースの入手がネックになる。

例えば、ショートをスポンジ、ホイップ、大イチゴで創作してコンクールで優勝したら店舗に並べる。ホイップ、大イチゴのレベルが上がってきたら、次のコンクールもスポンジ、ホイップ、大イチゴのショートケーキでクリアーを狙う。

 

コンクールで優勝したケーキは、売れ行きが良く、流行1でもそこそこ売れます。コンクールに優勝したケーキを店舗に並べると良いと思います。

 

同じレシピのケーキが店舗に並ぶので、食材のレベルが上がりやすくなると思います。ただ、流行も同じになるのが欠点です。

  

創作パティシエ部 攻略 コンクールのレシピについて - 武田小春の部屋

創作パティシエ部-コンクール カテゴリーの記事一覧 - 武田小春の部屋

創作パティシエ部 攻略 独創性について - 武田小春の部屋

創作パティシエ部 攻略 殿堂チャレンジについて - 武田小春の部屋

 

参考までに、お役に立てたら幸いです。